2015.04.28

スーパー優しいDr.

獣医さんに報告してきた
あんなに動物想いで
じょこの気持ちを考えてくれて
私達にも優しい言葉をくれた先生に
感謝の気持ちを伝えたかったから

ハガキにしようか電話にしようか
何もしないか迷ったけど
2人で話し合った結果
病院が閉まる直前に訪ねて
直接お礼をいう事にした

夫は電話相談にのってもらい
薬だけを取りに行ったりして
私より多く先生と会話している
その優しい語り口や表情と
的確な判断に感動し励まされ
癒されていたので
先生の顔を見るなり涙があふれ
言葉に詰まった

先生はうんうんと頷いて
私達の話を聞いてくれた
先生からの言葉は少なかったけど
あの表情が忘れられない
やっぱり先生に会って良かった

特に夫は先生にお礼が言えた事で
気持ちが落ち着いたようだ
涙が出るとは思わなかったと
車に戻ってからもひとしきり泣いていた

先生に癒されて
またちょっと元気を取り戻した

Image


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2015.04.23

虹の橋へお見送り

じょこをお見送りして
今は母が入院している病室に付き添っている

病状は安定していて
明日か明後日には退院になりそう

何も手に付かず
何をするにしても
何を見るにしても
じょこを思い出し
泣き崩れていたところに
老人ホームの看護師さんから
母の緊急搬送の連絡がきた

血圧が200越え
ニトロを舐めても胸を締め付ける
痛みがとれないという
今までとは違う痛みだと
本人が言っているとのこと

こんな時に
悪い事が続くのか…
心臓がバクバクした
看護師さんから一通り
説明されたけど
本人が電話口に出れないのかと
尋ねると話しは出来るというので
母と代わってもらい話をした
声色を聞いてほっとした
きっと大丈夫だな

かかりつけ病院でもある
救急病院は我が家から近いので
自転車で病院に行き
救急車の到着を待った

心筋梗塞?脳梗塞の可能性…
そんな不安と緊張感の中
顔は見ていないのに何故か
大丈夫だという確信があった


ふと、じょこは全部
お見通しだったのかな
そんな風に思った

本当は今日が手術日だった
私の子宮全摘出は
じょこの看病の為に
延期してもらっていた
入院中にお別れが来たら
一生後悔すると思ったから

延期してほんとうに良かった
しっかりとじょこに寄り添い
出来る限りの事をやり
ちゃんと看取る事が出来た
少しの後悔はあっても仕方ない
じょこは頑張った
夫も私も頑張った

最期の日、その翌日も
都合よく私の仕事は休みで
じょこと二人の時間を過ごした
声をあげてひとしきり泣くと
ストンと気持ちが落ち着くような
瞬間もあった
あれは何なのだろう

泣いてはストン
泣いてはストン
自分が出来る事はやったという
充実感からくるものなのかな
凄く長生きしてくれたし
幸せを沢山もらっていたからなのかな

2日間でしっかりと
お別れの挨拶が出来た

帰宅して一人きり
ただいまじょこ!と声をかけても
おかえり!何かちょうだーい!
とキラキラとした瞳で見つめる
じょこは居ない
何で居ないの?おかしいなー…

これからこんなに寂しくて
悲しい日々が待っているんだ
と思っていたところに
緊急の連絡が入り
急に慌ただしくなった
母の看病の為に出掛けるので
私は一人きりにはならない

母はカテーテル検査をして
結果は異常なしだった
本当は来月の予定だった

母は検査が怖いと言っていた
大手術を2回経験している母は
全身麻酔で眠っている間に
終わる方が気が楽だと言った

検査入院までの約1ヶ月間
恐怖、不安、心配が続く事は
一番の血圧が上がる原因だった
だろうなと思った
それがもう終わった
結果も良かったのだから
もう心配はいらない

私の事も心配し
じょこの病気の事でも
胸を痛めていた母に
火葬の報告をすると
涙ぐみながら
『じょこが心配して守ってくれたんかね』
とつぶやいた

そうかもな…
私を守ってくれたのかな
母を心配してくれたのかな

母の検査を早めに済ませて
母自身も私もみんなも
安心したところで
次は私自身の手術に
集中できる様にしてくれたのかな

こんなことを言うと
笑う人もいるだろうけど
私はそう思った

今日は気持ちのいい青空が広がって
やっと暖かい春が来たという感じがする
太陽の光や木々の緑
赤や黄色の花をみて癒される
じょこからの深い愛情も感じた

少しずつ元気になるよ
次は私の番だ
しっかり治してくるよ
お空から見守っていてね


Image_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.21

旅立ち

ウチの男前うさぎ
じょこ

20日の朝に旅立ちました
とーちゃんかーちゃんがいる時でした
ひとりぼっちじゃなくて良かった
凄く悲しいけど…
家族みんな一緒だった事が救われます

今はただ泣くばかり

ちゃんとお見送りできたら
少しずつ癒えていくのを
待つだけですね

何をみても何をしていても
じょこの事に関連付けて
泣いてしまう
いや何も出来ないのだけど

我慢はしない
泣きない時には泣くよ
でもじょこちゃん心配しないで
少しずつ元気になるから

今までたくさんの幸せをありがとう
本当に幸せな10年間でした
大人しくて優しくて
とても男前なじょこ
親孝行な自慢の息子

ありがとうありがとう

虹の橋でびっさんと一緒に
待っていてください

旅立ちの時に食べる
お弁当作ったよ
大好物だらけだからね
いっぱい食べてね


Image


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.18

産地にこだわる男

昨日は昼間にペレットをよく食べてた
野菜も色々食べていて食欲が
あって良かった良かった

野菜はちょっと前に岡山産のセリを
あげたら食べていたのでヨシヨシ
また食べれる野菜が増えたと喜んだ
先日は福岡産しかなくて…
それをあげたら一口かじって終了

そのセリは人間の口に入った

昨日はまた岡山産のセリがあったので
ひょっとしたら食べる?と購入
早速あげてみたら、、、
はい、迷わずシャクシャクと
召し上がってました(๑°ㅁ°๑)‼✧

産地にこだわる男なのですね

今朝はちょっとだけ
投薬の時に暴れてその後
ハーハーと辛そうだった

そしてシソの葉を食べて
3番刈り牧草をつまんだけど
その後が物凄く息苦しそうだった
牧草食べるのにはパワーがいるのだね
食べたいのにしんどくなるから
食べないのか、と思うと切ない

そのかわりセレブ価格だろうが
何だろうがじょこが食べれる野菜は
しっかりあげるからねー!
いっぱい食べてね!

Image


| | Comments (4) | TrackBack (0)

2015.04.14

野菜生活

じょこが日曜から食欲が落ちて
昨日の晩からはほとんど食べてなかった

肺炎の息苦しさは減ってしるようなのに
何でかな?
好物のシソと乾燥にんじん葉と
乾燥にんじんしか食べない

数日前からシソを食べる時に
キュッという歯ぎしりを聞くし
牧草を全然食べないので
もしかしたら歯が悪いのかな?
口の中に投薬の時につけてしまった
傷とかがあるのかな?

じょこを病院に連れて行くと
またストレスをかけるので
余計に食べなくなるかも…
折角良くなってきている肺炎も
ストレスによりぶり返したら大変だし…
夫婦で考えても時間が過ぎるばかりで
結局Dr.に電話で相談した

結論はもしも歯に問題があっても
高齢で肺炎を患っているじょこに
麻酔を掛けて歯の処置をするのは
大変な負担になるので出来ない
という事とやはり移動のストレスは
避けた方がいいでしょう
という事で自宅で様子を見る事にした

牧草をほとんど食べない期間が
この1ヶ月の中で約10日位かな?
それで歯が伸びて食べにくいのだと思う
素人判断だけどそう思った
こんなに短期間で伸びるんだ

今出来る事は唯一食べている物を
与え続ける事とストレスは避ける事
なんとか歯がすり減るように
シソをしっかり良く噛んでもらいましょう
という事になった

そして最後にこう言われた
じょこちゃんと一緒に頑張りましょう!

実際に電話応対したのは夫だけど
Dr.の言葉に感動していた
やはりこの先生は動物も
飼い主も癒してくれるのだな

うっ滞の時からの救世主である
シソ!!香りの強いハーブ系が
食欲増進のきっかけになると知って
いたけどここまで助けてくれるとは
同じ様に好きなミントは
自家栽培を始めたけど
全然追いつかないので
スーパーで買ってきて与えた
美味しそうに食べて
その後はじょこもいい香り

そして夕方遠くのスーパーに行きそこの
色んな青野菜を試すことにした
食べ続けには家計に厳しいのもあるけど
とにかく食べてくれる物を探さなくては!

買い物から帰ると
青梗菜と小松菜を食べて
ペレットも10つぶ食べて
うんぴも小さいけど出ていた

いいぞいいぞ!
しっかり食べて早く肺炎のバイキンを
やっつけようね!

セレブな食卓の雰囲気がする(?)
青野菜たちのじょこの判定はいかに

イタリアンパセリ ○一気食い
ラディッシュの葉っぱ ×
ルッコラ ×
赤い水菜 △

一番割高なイタリアンパセリしか
食べなかったという…

父ちゃん明日からもしっかり
働いてねー!という結果に終わりました


Image


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.13

うさぎの気持ちがわかる先生

じょこの病院に行ってきた
診察してもらったら
肺炎は随分と良くなり雑音が
少なくなっているとのことで一安心

みていて苦しそうな感じは
減っていたけど
先生から直接言われると嬉しい

そして疑問に思っていた事を聞いてみた
レントゲンや血液検査は必要ないのか

先生は検査は人間が安心する為にある
とおっしゃった
はっ!とした
まさにその通りだと思った

先生はうさぎさんは辛くて
病院に来ている
移動のストレスもかかっている
じょこちゃんの様に抱っこが
大嫌いなコは
検査の時にパニックになったり
怪我や骨折したら大変だし
そんなに暴れさせるのは負担になる

ものすごく優しいトーンで
そう説明してくれた
なるべく静かに見守って
そのコの生命力を信じて応援する
というスタンスみたいだった
この先生は小鳥、リス、
ハムスター、うさぎの専門で
先生自身も小動物の様な雰囲気で
動物にも飼い主にもとても優しい

数値や画像で判断するのは
よっぽどと時という事なのかな

飼い主はレントゲンでココがどう悪い
とか血液の数値がどうとか分かり易い
説明を聞くと安心するかもしれない
Dr.自身もその方が診断し易いかもしれない
でも動物の気持ちを考えると
安静にしてあげてしっかり見守る事が
回復に繋がるんですよと諭された
凄く納得して感動した

『じょこちゃんは今日は怒ってますね〜
怒るほど元気が出てきたんだね』と言い
聴診器を当てて仰向けにしてもろもろを
チェックしすぐにキャリーに戻した

先生は待合室から診察台までの
じょこの様子をみて判断していた
わずかな時間での観察力が流石だな
『もうワシは大丈夫なんじゃ!』と
言ってる感じですね〜(^。^)
思いっきり岡山弁でしかも
おじいちゃん言葉で表現してくれた
なはは♪なんだか可笑しい
先生は動物の声が聞こえるのかな?
本当にまーーじでテレパシーで
伝わっているのではないかと思った

そして
『肺炎は随分良くなったけど
じょこちゃんはもう10歳の高齢だから
急変という事もあるかもしれません
お二人は辛い想いをすると思いますが
本人はここまで長生きしてくれました
もしもの事があっても今まで病気も
怪我もなくこんなにも長生きできたのは
お二人がしてきた事が何も
間違いはないという事です』
と語ってくれた
一気に涙が溢れた

お別れが近いとか覚悟をしなくては
という気持ちの涙もあったけど
多少なりとも後悔をしていた事を
なぐさめられて間違ってなかったよと
認めてくれた事が嬉しかった涙
そしてそれはじょこの気持ちを
先生が代弁してくれたのではないかと
感じてあたたかい気持ちになった

セカンドオピニオンで
以前かかった事のある病院で
レントゲンや血液検査をしてもらおうか
と考えていたけどこの先生を信じて
じょこの生命力を信じて
あと3週間の投薬を頑張ろうと思った


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.10

うさぎの肺炎

4月5日から肺炎の抗生物質をのんで
今日で5日目
スルファジメトキシンという
比較的美味しいシロップ
うさぎさんが自ら舐めるかもよ
と先生が言ったけど

じょこは嫌い
自ら飲むなんてなーい
ホールドしてシリンジでチューーっとね

今朝は息苦しさはあまりない様子
ご飯の後や毛づくろいをした後に
しんどそうにちょっと上を向いて
鼻を広げて顔が揺れるくらいヒクヒク
していたけど今日はもうそんな感じがない

息が苦しいと食欲はなくなる
お腹が減っても食べると苦しくなるから
ちょっと牧草をつまんでは
ハーハーと息をしていた

薬が効いたのかな
昨日の朝からは
ぐんと良くなった気がする
安心した(๑- ₃ -๑)

急いでAmazonで買った
聴診器を胸にあててみる
はは♪
素人には肺の雑音はわからなーい(^^;;
でも心拍数はわかるよ
6日は300くらいだったけど
今日は240とゆっくりになった

今もコクンコクンと居眠りもしているので
息は楽なはず
もう悪化する事はないかな…
このまましばらくお薬を続けようね

整理がついたら
この半月の記録も残したいと思う

Image


| | Comments (1) | TrackBack (0)

2015.04.09

新しい牧草

年をとると味覚が変わると言うけど
うさぎもかな?
いや若くてもいつもの牧草なのに
急に食べなくなったり
ロットが変わると
パッタリ食べなくなったりするか

じょこもおじいちゃんになって
今まで食べていた牧草も
あきちゃったみたいで
牧草のストックはそのままに
新しい牧草の模索を始めた

いつものAPD社の2番刈りは
前回買ったロットから
全く食べなくなった
見るからに色が違うし
香りが違う

オックスボウのメドゥヘイも
食べなくなってしまった
ストックあるのに
高いのにー

念のために取っておいた
良く食べていた牧草の袋の底に
溜まった粉状のものを与え
それでしのぎながらサンプルや
お試しサイズで好みのを牧草を探した

そして巡りあった
バニーガーデンの3番刈り
なかなか気に入ったみたいです



| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.07

こんばんは

お久しぶりな更新です

実はじょこは今闘病中です
でも快方に向かってますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

今日このブログのリンクを
整理しました
そしてまだ繋がっている
うさ友さんのページをみて
懐かしい想いに浸りました

今はアメブロとツイッターで
SMAP関連の方との交流をしています

それでもやっぱりうさぎ好き
このブログの更新ももう少し
していこうと思ってます



| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.10.30

チョー久しぶりの更新

2014年もあと2ヶ月と少し
このブログに久しぶりに来てみた

閉鎖するつもりはないけど
あまりに放置しすぎかな


そしてウチのウサギは
若々しく(?)元気でいます



若く見えるけど
推定9歳なのでおじいちゃん

ますます元気で
長生きを目指して!

Happy Halloween

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.23

お久しぶりぶり

前の更新からもう1年もたってしまいました。

じ ょ こ は元気です。
1371993810302.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012.06.05

もうすぐ梅雨だー

もうすぐ梅雨だー
もうすぐ梅雨だー
ぼくちんは元気だよ

暑くなってきたね

みなしゃん体調に気をつけてー

ウサも人間も(・ω・`)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2011.11.22

元気だよ

元気だよ
おひさだす

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.05.13

あむあむ

あむあむ
食糞中。


23℃に60%!快適。
朝の一人(羽)かけっこが楽しそう(^-^)b

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.04.12

春
みんなでがんばろう!日本

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«謹賀新年